さっちゃんこ・んな日々

日々の出来事、感じた事を思うままに綴っています。

ゴキブリの塔

 



静岡県河津町にある爬虫類(はちゅうるい)専門の動物園「iZoo(イズー)」にある「ゴキブリの塔」同園は、イグアナやヘビ、カメなど約300種類1500匹がいる爬虫類に特化した動物園。ここにトルキスタンゴキブリが展示されている理由は、爬虫類の えさとなるからだ。バックヤードでは数千匹が常備されている。12年12月の開園から約1年後、飼育箱に密集するゴキブリを見て展示を思いついたという。なぜ展示ケースを設置しないのか。「ここはえさや湿気がありゴキブリにとって快適な場所。逃げ出すことはほとんどない」と話す。オスは塔から滑空する可能性がある が、メスは羽がないため飛ぶことができないという。白輪剛史・園長は「ケースで遮断すると恐怖や気持ち悪さが半減する。飛んでくるかもしれない、臭いなど の感覚を大事にしたい」としている。

ゴキブリほどみんなから嫌われている虫はいるでしょうか?

ギトギトと光る体で壁にピタッと張り付いてたり、触角を揺らしながらササッ移動する動き。 んー・・・(*_*; 気持ち悪いです。

でも人間の方が大きいので、ゴキブリからみたらとてつもなく私たちがこわいでしょうね。

小さい頃、NHKの「みんなの歌」で ♪『あぶらむしのうた』っていう歌が流れてたんですが、友達に聞いても誰も知らないって言うんです。

みんなの歌で検索してもヒットしません。

曲はなんか、メランコリーな感じだったかなー。

全く記憶になくて、歌詞は、こんな感じでした。

「僕が生まれる前、お母さんはこう言ったんだ。立派な虫になるのよ、人間に可愛がれるむしになるのよ、と。 僕はまだ小さいけど、大きくなったらどんな虫になるんだろう? 僕はどんなきれいな羽をつけて空を飛ぶんだろう」

なんだか泣けてきちゃうでしょ、この歌を聴きながら、あーゴキブリも好きでゴキブリに生まれてきんじゃないし、シロアリみたいに家を食べたりして迷惑をかけてるわけでもないのに、怖がられて嫌われて可哀そうだなーと同情しましたが、やっぱり気持ち悪いですよねー *v*

 

広告を非表示にする